金運風水で占うあなたの金運

金運風水で占うあなたの金運

風水は万物に「気」という力があるとし、その流れを読んで人の運勢を判定し、あるいは運気上昇を目指すものです。
「気」にはお金にかかわる「財運」という種類があり、これにかかわる要素を生活環境の中から引き出すことで、その人の人生における金運。つまり、お金のめぐりくる運の強さ、弱さを占えます。
家のなかで、何をどこに置いているか思い浮かべてみてください。
これから金運を判定するためのポイントをご紹介しますので、ご自分の金運占いにご利用いただきたいと思います。

■金運を占う風水のポイント
1・お金に関するアイテムをどこに置いていますか?
:明るくて人がよく通る部屋or暗くて静かな部屋
2・家のなかはどんな環境ですか?
:整理しているが物が多いor最低限の物を最小限の棚に収めている
3・掃除の頻度は?
:汚れたらすぐ解消するor週末や年末にまとめて掃除する
4・玄関はどんな環境ですか?
:靴や掃除道具などを置いているor物を表に出さないように整理している

回答で前者が多いほど金運に弱い人だと言っていいでしょう。
金運(財運)は、気の流れが活発な家の静かな落ち着いた空間を好みます。金気はひんやりと静まり返っているもので、活発に人が動き、雑貨が込み入って雑然とした空間や、日差しが差し込むような陽気の強い場所は好まず、さっさと出て行ってしまうのです。
次の段落ではほかのポイントについても紐解いてみましょう。

運気を呼び込む「クリア」な家を目指そう

金運風水で占うあなたの金運

人が身に付ける財運の流れは家相とほぼ同一です。明るく風が通る家は、玄関をうまく整えれば財運が好んで寄り集まる家になります。
金運を高めるためには、玄関をシンプルに整え、家じゅうに埃がたまらないようこまめに掃除すること。そして、金気が喜ぶ静かで落ち着いた部屋を作り、その最も「動き」のない角に「居場所」を設定することです。
現金、通帳、印鑑などに直接触れる入れ物には、青や金、銀、黄色などの金運カラーを配色するといいでしょう。玄関にもしも余裕があれば、グリーンインテリアを置くとさらに金運が高まるはず。観葉植物には邪気を払い、幸運を引き寄せるパワーがあるとも言われています。植物もまた生命体としてのエネルギーを持っています。もし取り入れるようなら、決して枯らさないよう、命として取り扱う意識が重要です。
種類は広葉樹がおすすめです。別名お金の木と呼ばれる多肉植物やパキラなど、金運風水では定番とされるものがあります。品種ごとに少しずつ風水による意味が異なるので、具体的に選ぶ際には風水師や占い師に相談してみるといいかも知れませんね。

B !