幸運がやってくる? 願いをかなえるおまじない

幸運がやってくる? 願いをかなえるおまじない

どんな願いにも対応する「おまじない」があります。方法はごく簡単。用意するものは紙とペン。箱。そして、誠実な願いだけ。
手順をご説明します。

願いをかなえるおまじない

1.毎週曜日を決めて紙に願いごとをひとつ書きます
2.箱に紙を収め、心を込めて掌を当てます
3.普段は人目につかないように隠しておき、決めた曜日に箱に手を当てます
4.別の願い事が増えたら、また同じ曜日にひとつだけ願いごとを書いた紙を箱に加えます

箱そのものは誰かに見られてもかまいませんが、内容を見られたり知られたりするとおまじないの効果は失われてしまいます。また、日ごろからこの箱の存在を意識して過ごすのも厳禁。毎週決まった曜日にだけ思い出し、卵を温める親鳥のような気持ちで箱に掌を当てるようにすることが成功のポイント。
どんな願いでも、いくつでも対応します。ただし、一度に書ける願いはひとつだけです。これをしっかり守っていただきたいと思います。

「おまじない」は幸運の方向指示器に過ぎない

幸運がやってくる? 願いをかなえるおまじない

一説によると、ひとりの人物に訪れる幸運と不運は同等の量なのだとか。
願いが叶ったことがないという方もいるはず。幸運も不運も流れのままに降り注ぐものであって、それを受ける存在の意思が反映されるわけではないからです。
特定の目的に向かう運を引き寄せるにはそれなりの努力が欠かせません。
希望する事柄の実現に沿う流れに乗った上で、チャンスをつかみ取る力を身に付ける必要があります。

たとえば、ある人物を好きになり、両想いになりたいと望んだ場合。
相手から恋愛対象として見てもらえるよう、自分自身を磨く努力が必須ですよね。恋愛成就の祈願やおまじないは、自ら能動的に働きかけることで真価を発揮します。
上記のおまじないを試みる方は、ぜひご自分の能力などがその願いにふさわしいかどうかよく考えてみてください。そして、もし「チャンスが訪れても生かしきれないかもしれない」と不安になったとしたら準備不足のサイン。チャンスを獲得する者にはそれ相応の責任が生まれます。責任を全うするために足りないものをノートに書いて、ひとつひとつを目標として達成していくといいでしょう。

「現状分析がうまくできない」「何が問題かわからないが不安」という方は、ぜひスピリチュアルカウンセラーや占い師にご相談ください。問題の根本的な原因が現世に存在しないケースも少なくありません。
ご自分では輪郭がつかめない不安の正体を探り出すお手伝いをいたします。

B !