何のために生まれて来るのか?

何のためにこの世に生まれて来るのか・・・

こうした質問は、普段のセッションでもよくあります。

それは、ひとつにこの世での生活に疲れ果てた時にそう思い、

あるいは、もっとこの世の人生に積極的な意味を見い出したくて、そうした質問を投げかけてくる方もいます。

 

もし、この質問にたった一言で答えるとするならば・・・こう、答えます。

 

それは・・・あなたが、そう望んだから。

 

基本的に魂存在としての私たちは、周期的にこの世とあの世を行ったり来たりしています。

なんのために、そうしているのか?

そういう決まりだから。

 

この地球という星に、人類が誕生していく時に、この地球におけるルールを取り決めた際に、

今回、地球における、魂の進化発展のために、生まれ変わりのシステムを創ったからです。

 

では、なぜそうしたことが必要なのか?

それは、魂の成長の停滞を防ぐためです。

何事もぬくぬくとした環境に置かれていると、その進化の過程は停滞していきます。

 

他の星から、まだ未開発の星、地球へと移住していきた魂たちも、

この停滞を感じたからこそ、また新たなる進化発展に向けて、

夢と希望を抱き、未開発の地「地球」へと降り立ったのです。

 

私たち魂は永遠の生命体です。

 

で、あるからこそ、有限の時間の中で、どれだけのことができるのかを試す場が必要です。

それが、この世という3次元現象界の成り立ちです。

 

また、この生まれ変わりについては、後述することとしましょう。