占い師で年収を上げる方法

占い師で年収を上げる方法

「占い師として年収を1,000万円以上にしたい…」

「占い師をするならやっぱり年収を高めていきたい!」

このようなお悩みを抱えている方も多いでしょう。

西川が占い師(スピリチュアルカウンセラー)として活動をスタートしたのは30歳からです。

最初は占いの会社に所属して、幸いにも初年度から1,000万円を稼ぐことができました。

しかし、ここから更に年収を上げるために独立したところ、集客の問題で月収は30万円以上ダウンしています…。

当記事では、このような事態が起きてしまった理由を解説しながら、西川の実体験をベースにした占い師で年収1,000万円を超える具体的な方法をお伝えします。

西川が占い師で年収を上げた方法とは

西川が占い師で年収を上げた方法とは

西川が占い師として年収を上げた方法をお伝えすると次のとおりです。

  • 独立・開業する
  • 集客を学ぶ

会社がお客様と占い師の間に入っていると集客をおまかせできる反面、手数料が少なからず取られてしまいます。

昨今の流れだとお客様から支払われた代金の50〜70%(1分100円だとすると占い師の収入は50〜70円)が報酬とされている会社が多いでしょう。

ですから、まずは占いの会社に手数料を取られないように独立したのが、西川が高収入を達成するための第一歩でした。

独立当初は集客に苦労…

とはいえ、占いの会社勤めの頃は集客を会社が担ってくれていましたが、西川自身はまったくの素人です。

報酬も月額80万円以上稼いでいたにもかかわらず、50万円くらいに落ちてしまいました。

しかし、ここから集客のコンサルを受け始め、アメブロというブログサービスを使うようになってからぐんぐんと収入が上がっていきました。

このように会社から独立し集客に困らないようになった後、現在では年商1億円を稼いでいるので、占い師が年収を上げるためには、「独立・集客」の2つが大事であると考えています。

この2つが揃っていれば、月収20万円は軽く超えるでしょうし、「占いの商品(コンテンツ)」も揃うと、西川のように年収1,000万円以上稼ぐのも夢ではなくなります。

占い師の年収はどれくらい?

占い師の年収はどれくらい?

ここまで西川が占い師(スピリチュアルカウンセラー)として年収を上げた方法をお伝えしてきましたが、今現在占い師やスピリチュアルカウンセラーとして活躍している方々の年収はどれくらいなのでしょうか。

そもそも西川が占い師になった成功例だけだと実感が湧かないと思うので、平均的な占い師になる方法をお伝えしながら、平均年収を口コミとリサーチベースでお伝えしていきます。

占い師になるためには

占い師になるための方法は次の2通りが考えられます。

  • 独学して占い師としてデビューする
  • 養成学校に通って占い師としてデビューする

占い師は国家資格がないため、どちらの方法でも「私は占い師だ!」と名乗った日から占い師のキャリアはスタートします。

ですが、どちらでデビューしたとしても勝手に売上が立つわけではありません。

売上を上げる方法を知らなければ、占い師を本業にしても年収200万円しか手に入りません。

占い師の平均年収を口コミから推測!

たぶん? 普通に稼いでいる占い師なら、平均すると250~300万の間かもしれません。身近で才能のある人でも、年収200万行かない人もいます。

引用元:Yahoo!知恵袋

先ほど占い師になるための方法をお伝えしましたが、口コミを見ると「稼いでいる占い師」でも年収250〜300万円となっています。

また、有名なクラウドソーシングサービスであるココナラをリサーチしてみると、それなりに稼いでいるゴールドランク以上(上から2番目のランク帯)では以下のような結果になりました。

占い師の平均年収を口コミから推測!

引用元:ココナラ

電話占いで高評価を得ている人は、占い料金が1分100円になっているので1時間6,000円の時給になります。

この方が担当した26人のお客様がそれぞれ1時間相談したとしても、6,000円×26人で15万6,000円ほどです。

となると、年収は約15万円×12ヶ月で約180万円となりますが、ココナラでは約20%の手数料があるので手取り金額は150万円未満となります。

このように占い師としてデビューしたとしても、「稼げる占い師」になるには程遠い道のりとなる可能性が高いでしょう。

占い師の年収はどうやって決まるの?

占い師の年収はどうやって決まるの?

占い師の年収は完全歩合制で決まるところが多いです。

もちろん独立している方であれば、販売しているコンテンツの単価と買ってくれた人数で決まります。

一方占いの会社勤めの場合には、冒頭でお伝えしたように会社側が提供している値段のうち50〜70%の金額が占い師の手元に入ります。

たとえば、電話占いで1分100円の料金を会社側がお客様に提示しているとすると、100円×50%で50円が分給となります。

このように集客をどこかに頼ると大きく収入が下がってしまう点には注意しましょう。

占い師で年収1,000万円を超える具体的な方法

占い師で年収1,000万円を超える具体的な方法

占い師の年収がどのように決まるのかをお伝えしてきましたが、占い会社に勤めていたら年商2,000万円でやっと年収1,000万円を手に入れられます。

そう考えると、「ちょっと難しいかな」と思われるかもしれません。

ただ、独立を見据えて行動できるのであれば、もしかすると半分以下の労力で年収1,000万円を達成できるかもしれません。

その具体的な方法をお伝えすると次のとおりです。

  1. 占い師として独立する
  2. 高単価の占い商品を作る
  3. Web集客の方法を知る
  4. モニターを募集する
  5. 占いで百発百中を目指す

それぞれ詳細に解説します。

STEP1.占い師として独立する

占い師で1,000万円の年収を突破するための具体的な方法の一つ目は、独立してしまうことです。

というのも、繰り返しお伝えしているように、集客を会社に依存していると最大で50%以上の手数料が取られてしまうからです。

こうなると2,000万円の年商を稼いで、やっと年収1,000万円に届きます。

年商2,000万円となると、365日働きながら日給を5万円以上稼がなければなりません。

逆に独立して、あなたが全ての収益を得ると、半分の約2万円で済みます。

日給5万円は新卒社員の約5倍なので到底無理と感じるかもしれませんし、そもそも365日働くのも難しいでしょう。

ですから、年収1,000万円を超えるなら、まずは独立を見据えて行動していくべきです。

STEP2.高単価の占い商品を作る

続いては高単価の占い商品を作ることも、独立を見据えて動くなら一緒にスタートさせましょう。

もちろん西川のように、そもそも会社勤めで高単価商品がどんどん売れている方であれば商品を作る必要はありません。

しかし、ステラやウィルといった大手のサイトで高単価の商品が売れていない方は、まず個人セッションで時給1万円の価格設定にしても売れる商品を作りましょう。

このように時給1万円で売れる商品ができれば、毎日たった3時間働くだけで年収1,000万円を達成できます。

こうなると先ほどお伝えしたように、半分以下の労力で年収1,000万円を達成できるようになります。

STEP3.Web集客の方法を知る

高単価の商品を開発しても、購入する見込みのあるお客様を集められなければ意味がありません。

このようなお客様を集めるためには、西川と同じようにWeb集客の方法を学んでみるのが一番です。

というのも、Web集客は24時間誰もが見てくれる「自動集客マシーン」だからです。
たとえば、代表的なWeb集客は次のとおりです。

  • ブログ
  • Web広告
  • SNS(Twitter・Instagram・TikTok)
  • YouTube

このように様々な種類の集客するためのWebツールが揃っているので、独立する前から取り組んでおきましょう。

STEP4.モニターを募集する

Web集客からあなたの高額商材を購入する見込みのあるお客様が見つかったら、最初の数名はモニターとして低価格で占いを実施してください。

まだまだ売出し途中で実績もないのに正規の値段で売るとなると、一向に売れない可能性が高いはずです。

そのため、半額の値段でもいいので購入しそうなお客様に対して売り込みを行いましょう。

そうすると、数名の方と契約できるはずなので、このモニター契約してくれた方に対して本気で人生を変える占いを実行していきます。

STEP5.占いで百発百中を目指す

モニターで契約してくれるお客様と出会ったら、占いで百発百中を目指し、少しでもお客様の人生を変えてあげましょう。

もちろん占いに関する技術は集客方法や商品開発と同時に高めていくべきですが、占いを当てるための仕組み作りも重要です。

占いを当てるための仕組みとは次のとおりです。

  1. お客様の現状を把握する
  2. 占いをする
  3. 目的達成のために何をするかをお客様と決める
  4. 進捗の確認をする
  5. 問題の壁に当たったら解決のためにアドバイスをする

このように占いを使ってお客様の悩みや問題を解決すれば、「占いは当たった」ことになります。

この方法を使って、ある分野の占いの成功確率を100%近くにできれば、正規の料金でもどんどんお客様は増えていくでしょう。

占いを使ってお客様の悩みや問題を解決するには

先ほど占いを使ってお客様の悩みや問題を解決する方法をお伝えしましたが、たとえば「恋愛の占い」をメインの商品にするのであれば、次のようにするとうまく行くでしょう。

【お客様の悩み】

「この1年間の間に恋人はできますか?」

このお客様の課題は「短期間で恋人を作りたい」ということです。

となると、占いの結果によらず「恋人を作れるように行動を変えてあげれば」占いは当たったとお客様は感じるでしょう。

そのため、占いの結果だけを伝えるのではなく、

  • 良い結果であれば、その未来を達成するために「今からすることは何か」
  • 悪い結果であれば、その未来を回避するために「今からすることは何か」

このように話を転換して、お客様が目的を達成するための行動を明確に決め、その後の進捗も占いを使って同じように管理すれば、自然と結果はついてきます。

占い師が年収を高めるために素質や資格は必要なの?

占い師が年収を高めるために素質や資格は必要なの?

ここまで占い師が占いを当てるための仕組み作りについて解説してきましたが、占いを当てる仕組みがあれば素質や資格は必要ありません。

占い師の素質や資格というよりも、お客様の課題を見つけて達成・解決してあげられるコミュニケーション能力のほうが年収を上げるためには大切です。

それに占い師の素質がなくても、スピリチュアルマスターアカデミーでは訓練を通して誰もが一流の能力を身につけられるカリキュラムが揃っています。

占い師で年収を高めたいと思っている方ほど技術だけに偏るのではなく、お客様に寄り添ってあげられる「人間としての一般的な力」が必要になるのです。

ただ、当アカデミーで認定される資格のように取得するだけで能力が保証される資格は、独立当初のスタートダッシュに必ず役立つので取っておいて損はありません。

年収が高い占い師の共通点

年収が高い占い師の共通点

先ほど占い師で年収を高めるためには占い師としての素質よりも、人間としてのコミュニケーション能力のほうが大事だとお伝えしました。ここで、年収が高い占い師の共通点を見ていきましょう。

  • お客様からの愚痴や要望をまずは聞く
  • お客様が何を達成したいかを明確にしている
  • お客様のゴールを達成するお手伝いをしている

このように売れている占い師には、まずお客様ファーストの姿勢がある点を確認してください。

詳細に解説していきます。

お客様からの愚痴や要望をまずは聞く

年収が高い占い師の共通点の一つ目は、お客様からの愚痴や要望をまず聞くことです。

技術力に自信がある方ほど、お客様の思いを聞くことよりも自分のことを話したがってしまうので注意してください。

お客様は貴重な時間とお金を使って占いを受けに来ているので、まずは自分の紹介ではなく、お客様が何に悩んでいるのかを深堀りして聞くことを優先しましょう。

お客様が何を達成したいかを明確にしている

続いてはお客様が何を達成したいかを明確にしている点も、年収が高い占い師の特徴です。

お客様の中には悩みを抱えていながらも、うまく表現できない方もいらっしゃいます。

仮に何を占って欲しいかを明確にしていなければ、占いの結果が不満足になってしまうでしょう。

そのため、まずはお客様の愚痴や要望を深堀りし、「もしかすると〇〇を占って欲しいということですか?」とお客様の課題を発見した後に占いを開始しましょう。

お客様のゴールを達成するお手伝いをしている

お客様の課題が明確になり占いをしたあと、年収が高い占い師の方は、先ほど解説したようにお客様が達成したい未来をサポートする立ち回りを行っています。

お客様の行動を変え、時にはアドバイスして課題を解決するので、占い師兼コーチ兼コンサルタントといってもいいでしょう。

このようにお客様が望むゴールを達成してあげるために、占いを軸としつつ占い師自らが動けるようになれば、自然とお客様から求められる売れっ子占い師になれます。

年収が高い占い師になるためのよくある質問

年収が高い占い師になるためのよくある質問

ここまで年収が高い占い師の共通点をお伝えしましたが、ここからは年収が高い占い師になるために当講座に寄せられる以下の質問に回答していきます。

  • 副業でも年収が高い占い師になれますか?
  • 占い師に独学でなろうと思うのですが可能ですか?
  • 占い師は収入が安定しないし社会的信用も低いと聞きました…

それぞれ確認してみましょう。

副業でも年収が高い占い師になれますか?

売れる商品を作り、それを買ってくれるお客様を集客できれば、副業でも年収が高い占い師になれます。

もっといえば、このスキルさえ持っていれば、副業ではなく独立したほうがより高い年収を目指すこともできます。

占い師に独学でなろうと思うのですが可能ですか?

占い師になるだけなら独学でも可能です。

しかし、「売れる占い師」になるためには、売れる商品を作り、その商品を買ってくれるお客様を集客する方法を学ぶ必要があります。

これらの売れる占い師になるための情報は気づいている人が少ないため、一般の本ではなかなか出回っていません。

ですから、独学で売れっ子占い師になるよりも、多少の金額を支払っても実際に売れている占い師から、売上を上げる方法を教えてもらうほうが効率的です。

占い師は収入が安定しないし社会的信用も低いと聞きました…

占い師はほぼ全員が個人事業主からのスタートとなるため、本業とすると収入も安定しませんし社会的信用も低いのは事実です。

しかし、両方ともどの業界に行っても同じことで、最初は誰でも0からのスタートになります。

ですから、「占い師だから」といった理由で考えるのではなく、「最初は誰でも一緒」と考えたほうが建設的です。

占い師で年収を高めたいなら技術と集客で攻める

占い師で年収を高めたいなら技術と集客で攻める

今回の記事では占い師で年収を上げる具体的な方法を、西川の体験ベースでお伝えしてきました。

西川自身、占いの会社に勤めているときに年収1,000万円を達成していましたが、独立してからは一気に収入が月額30万円ダウンしています。

これは技術はあっても、集客のやり方がおろそかになってしまっていたからだと反省しています。

ですから、西川のスピリチュアルマスター養成講座では厳しいながらも「西川の講座を受けたからには失敗して欲しくない」という思いから、集客方法も徹底的に教え込みます。

もし「これから占い師でデビューしてみようかな?」や「占い師として成功したい!」と考えている方は、次のページでまずは西川の考えを知るところからスタートしてみてください。