スピリチュアルで起業するための方法と注意事項

スピリチュアルで起業するための方法と注意事項

「スピリチュアルの能力を使って起業したいんだけど、どうすればいいの?」

「スピリチュアルで起業するとなると、どんな注意事項があるんだろう?」

こんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

起業となると希望よりも不安のほうが勝るときもあるかもしれません。

ただ、スピリチュアル能力を使った起業は、飲食店や美容店といった大量のお金が必要になるものではないので、ほぼリスクなく起業できます。

それよりも大切なのは、起業したあとの注意事項です。

当記事ではスピリチュアル起業について、現役スピリチュアルカウンセラーの西川が徹底解説していきます。

スピリチュアル起業するための方法

スピリチュアル起業するための方法

スピリチュアルの能力を使って起業するための方法は次のとおりです。

  • スピリチュアルの修行をする
  • スピリチュアル占い・カウンセリングの実践経験を積む
  • お客様を集める方法を考える

それぞれ解説していきます。

スピリチュアルの修行をする

スピリチュアルで起業するためには、まず修行や学習を行う必要があります。

修行と学習をきちんと行わないままスピリチュアル能力を使ってしまうと、間違った使い方をしたり霊界との対話を間違えてお客様に伝えてしまったりする恐れがあるからです。

特にスピリチュアルは個々人に深く入り込むカウンセリングや占いをするので、人生に与える影響も計り知れません。

ですから、独学やスクールに通うなどして必ず修行期間を挟むようにしてください。

ただ、人との関わりあいを重視する起業になるので、独学で間違った知識を身につけるよりはスクールに通うほうがいいでしょう。

スピリチュアル占い・カウンセリングの実践経験を積む

続いてはスピリチュアル占いやカウンセリングの実践経験を積んでいくことが、起業につながります。

スピリチュアル起業というと、ヒーラーや瞑想インストラクター、スピリチュアルカウンセラーといった職業がありますが、どれも特殊な技能を必要とする専門職です。

そのため、一定期間の実践経験がなければ、お客様の悩みを霊的世界との対話を通して解決するというのも難しくなります。

一人で練習するだけでなく、お客様と対面で能力を使う実践経験もきちんと積んでいきましょう。

お客様を集める方法を考える

またあらゆる起業に共通することですが、お客様がいなければ仕事はうまくいきません。

そのため集客の方法をきちんと考えながら、起業を目指しましょう。

特にデビューしたてのころは、占いの会社に所属しながら実績を貯め、ココナラのようなクラウドソーシングサイトで自ら集客をしてみる体験をすることが大事です。

集客を占いの会社に頼らなくてもできるようになると、集客の代行をお願いする必要もなくなるので、完全独立起業も近づきます。

スピリチュアル起業するときの注意事項【集客編】

スピリチュアル起業するときの注意事項【集客編】

先ほどお伝えしましたが、スピリチュアルの能力を使った起業では集客はとても大切です。

ただし、スピリチュアル能力の源泉はあなたの心なので、心に負担のかかる集客は起業自体を危うくさせるでしょう。

このような集客にまつわる注意事項を次の3つにわけて解説していきます。

  • 力の源泉は心であることを知る
  • 儲けたい気持ちも大事だが心を狂わせる起業はNG
  • お客様を集めるために精神をすり減らさない

力の源泉は心であることを知る

スピリチュアルに限らず、多くの起業家は力の源泉が心であることを知っています。

特にスピリチュアル起業では、あなた自身の心の力や霊的な力を使ってお客様の悩みを聞き、解決に導いていかなければなりません。

仮に心が疲れてしまうような働き方をしていると、一般の起業家よりもスピリチュアル起業家は業務に支障が出やすいため、常に心のケアをするのと、心に無理のない働き方をしなければなりません(体力的に無理な働き方は、特別な事情がない限り起業当初には必須です)。

ですから、自分の心に正直になることと、お客様の思いに応えることの両方を満たせるスピリチュアル起業にしてください。

儲けたい気持ちも大事だが心を狂わせる起業はNG

先ほど力の源泉は心であることをお伝えしましたが、いくら成功したいからといってお客様を騙すような占いやカウンセリングをしていたら、ずっとリピーターがつかずに新規のお客様を見つけ続けなければなりません。

スピリチュアルの世界はお客様が直接目に見えない世界なので、嘘をつこうと思えばいくらでもつけます。

しかし、お客様を騙そうという気持ちであったり、お金だけを稼ぎたいという心を持ったりしていると態度にあらわれ、結局は思った以上に稼げないようになっているのです。

あくまで起業は、お金を稼ぐためだけにするのではなく「価値を提供して」対価を頂くというマインドを持つようにしましょう。

お客様を集めるために精神をすり減らさない

起業にはお客様を集めることが重要だといっても、集客で精神をすり減らしてはいけません。

集客とは、あなたの理想とするお客様を集めることであり、反対に理想的でないお客様を集めてしまっているのであれば失敗です。

どのようなお客様にも価値提供したいと起業当初は思いがちですが、その心を利用して搾取してこようとするお客様も世の中にはいます。

ですから、集客はあなたが理想とするお客様を集めるためだけに行い、利用しようとするお客様はこちらからお断りをするようにするといいでしょう。

スピリチュアル起業するときの注意事項【マインド編】

スピリチュアル起業するときの注意事項【マインド編】

スピリチュアル起業だけでなく他の起業でも共通していますが、会社に勤めているときのように管理してくれる上司がいないので、マインド面での注意点は複数あります。

起業後は自由な反面、次のようなことに注意しなければ業績がどんどん落ちていくことに注意しましょう。

  • 時間管理をできるようにする
  • 失敗を恐れない
  • きちんと休みを取る
  • 新しい経験・知識をどんどん身につける

それぞれ解説していきます。

時間管理をできるようにする

マインド編の注意事項の一つ目は、時間管理をできるようにすることです。

スピリチュアル起業をすると、会社の規則から開放され一時的に自由を感じられますが、多くの方が時間にルーズになってしまいます。

確かに好きな時間に起きて仕事ができるようになるのはいいのですが、スピリチュアル起業の場合、お客様の生活時間にあわせる必要もあるので注意が必要です。

基本的に朝9時か10時に起きて、ゆっくりと昼頃から働き始めるといったように、ルーティンの時間管理ができるようにしていきましょう。

失敗を恐れない

スピリチュアル起業をするとなると、リスクが高いと感じる方も多いですが、起業するだけならリスクはゼロです。

その後色々な経営判断を行っていくと莫大なお金が出ていくこともあるので、本当にリスキーな判断をするのは、ほとんどが起業後の話になります。

ただ、ここで失敗を恐れてしまうと、業績が右肩下がりになる可能性のほうが高いので、できるだけ「まずはやってみる」判断をできるようにしましょう。

それにスピリチュアル起業は、あなたの技術が売りなので、お客様を抱えている状態で失敗したとしても、挽回できます。

お客様と向き合い、無理なお金の使い方をしなければ破産という最悪の事態は避けられるので、安心してリスクを取りに行けるのがスピリチュアル起業のいいところでもあるでしょう。

きちんと休みを取る

起業当初は365日ほとんど休みなく働き続ける方も多いですが、起業後安定してきたら、最低限一週間に一度の休日を取るようにしてください。

もちろん休日といっても完全な休日という訳ではなく、「アクティブレスト」を取るといいでしょう。

特にあなた自身の心に疲労が溜まっていると、スピリチュアルの業務に支障をきたす場合もあります。

では、どのような休日の取り方がいいのかというと、たとえば、メッセージの返信だけはするものの業務を行わない休日を設ければ、休日明けに溜まったメッセージを消化する必要がありません。

それに、慣れるまではどこか働いていないと不安になる気持ちもあるので、完全な休日を取ると逆効果になってしまうこともあります。

ですから、一週間に一度の休日を「アクティブレスト」にして、体力回復をメインの目標にして過ごしてみるといいでしょう。

新しい経験・知識をどんどん身につける

ちなみに多くのスピリチュアル起業家も含め、起業家と呼ばれる方たちは、「息をするように勉強」しています。

これは新しい知識や経験を積み重ねないと、お客様に価値提供ができず業績が右肩下がりになるからです。

たとえば、西川の知り合いの起業家さんは、常に数字と戦っている方なので、休憩時間にある数値を確認し仮説を立て、休憩終了後すぐに行動を起こします。

このように、常に新しい発見や経験をし続けるのが起業家なので、スピリチュアル能力を使う起業をされた方も当然勉強し続けなければなりません。

また勉強して身につけた知識をすぐに実践し、経験するようにするとより高い効果を発揮するでしょう。

スピリチュアル起業で精神をすり減らすと倒産の危機も

スピリチュアル起業で精神をすり減らすと倒産の危機も

ここまでスピリチュアル起業の集客とマインドに関する注意点をお伝えしてきましたが、ここからは「なぜ精神をすり減らさないことが大事なのか」について解説します。

先ほどもお伝えしましたが、集客に失敗して、あなたの力を搾取しようとするお客様に捕まってしまうと時間をどんどん消費してしまいますし、対価も頂けない可能性があります。

すると、「もうあんなお客様とは話したくない」と当然思いますが、集客に失敗しているので、どんどん悪いお客様がやってきます。

これでは精神がすり減る一方で、うつ病やその他の精神疾患を患ってしまう恐れもあるでしょう。

精神が病んでいる状態では、まともなスピリチュアル能力は当然発揮できませんし、たまたま来たあなたの理想とするお客様にも価値提供ができないので、リピーターにもなってもらえません。

こうなってしまうと完全に負のスパイラルに陥ってしまい、生活費も稼げなくなり、破産という最悪の結果に陥る恐れもあります。

ですから、スピリチュアル起業を目指す方は精神をすり減らす可能性の入り口である、集客のミスをなくしていかなければなりません。

スピリチュアルで起業するときのお客様の集め方

スピリチュアルで起業するときのお客様の集め方

先ほど、間違った集客は身を滅ぼす点をお伝えしましたが、そうならないためにも、次のようなステップで正しいお客様の選び方や集客の方法を学んでいきましょう。

  1. 占い会社でNGなお客様といいお客様を見極める目を磨く
  2. クラウドソーシングサイトで集客を体験してみる
  3. Webサイトを作成していいお客様を集められるようになる

それぞれ解説します。

占い会社でNGなお客様といいお客様を見極める目を磨く

スピリチュアルの起業当初は固定のお客様もまだいないので、占い会社に在籍する方も多いでしょう。

占いの会社であれば、毎日新しいお客様に会える可能性も高いため、自分が理想とするお客様像とは何かを考えるのには絶好の場所です。

仮にここでNGなお客様と出会っても、占いの会社が守ってくれる可能性が高いので安心してたくさんのお客様と出会うようにしましょう。

クラウドソーシングサイトで集客を体験してみる

占いの会社である程度、あなたが理想とするお客様像が見つかったら、ココナラなどのスキルを売り出せるクラウドソーシングサイトで集客を体験してみましょう。

特にココナラの占いカテゴリーには、たくさんのお客様が集まっているので、どのような売り出し方や言葉を選べば、新規の鑑定やカウンセリングにお客様がやってきてくれるのかを学んでください。

それにクラウドソーシングサイトは契約が発生しなければ料金も掛からないので、何度でもトライ&エラーを繰り返せます。

ここでお客様に刺さる言葉や売り方の実体験を積んだら、自らのサイトを作って集客してみるといいでしょう。

Webサイトを作成していいお客様を集められるようになる

クラウドソーシングサイトで多くのお客様がリピーターとして相談に来られるようになったら、次は自分自身のWebサイトを作成して、いいお客様を集められるようになるといいでしょう。

占いの会社やクラウドソーシングサイトに依存せずに理想的なお客様を集客できるようになれば、完全独立が達成できます。

今まで培ってきた能力を十分に発揮して、Web独特のテクニックも吸収していきましょう。

Webサイトを含む、Web集客全般の話は以下の記事でお伝えしているので見てみてください。

スピリチュアル起業のWeb集客に最適な方法を知る

スピリチュアル起業するには正しいお客様の集め方をマスターすること

スピリチュアル起業するには正しいお客様の集め方をマスターすること

今回の記事ではスピリチュアル起業をするための方法と注意事項を中心にお伝えしてきましたが、本質はあなた自身の精神をすり減らさないことです。

特にスピリチュアル起業では、あなた自身の霊的能力が必要になるので、心にダメージを受けてしまうと業績悪化につながってしまうでしょう。

ですから、精神をすり減らさないためにも、理想とするお客様を集める技術はとても大切です。

より詳しく知りたい方には講座を用意しているので、概要を見てみるといいでしょう。

スピリチュアル起業に備えて正しい集客術を学ぶ

スピリチュアルカウンセラー養成講座の動画が無料に!

・スピリチュアルカウンセラーになるにはどうしたらいい?
・私の好きなスピリチュアルで自由な働き方がしたい!

このようにお悩みでしたら、ぜひ一度スピリチュアルマスター養成講座のレッスン動画を見てみてください。

無料でこちらからご視聴いただけます。

無料で見てみる