ステラの占い師は稼げない?独立すべき理由を解説

ステラの占い師は稼げない?独立すべき理由を解説

「ステラで占い師をしているけど、思っている以上に稼げていない…」

「こんな口コミを見て、ステラで占い師をしてもいいかとても不安になる…」

こんなお悩みを抱えている方も多いでしょう。

西川が占い師デビューした当初は、スマホで占いができるステラのような便利なものはありませんでしたし、対面や電話占いが主流でした。

とはいえ、ステラの報酬体系やお客様に提示している金額を突き合わせてみると、ステラの占い師の方が「自分の時代よりも稼げていないのではないか?」と思ってしまいます。

当記事では、ステラの占い師が稼げない理由をお伝えしながら、ステラを使って稼ぐ方法と、別の方法を使って占い師として稼ぐ方法の両方をお伝えします。

ステラの占い師が稼げない理由

ステラの占い師が稼げない理由

冒頭でお伝えした占いアプリで活躍する占い師が稼げない理由は次のとおりです。

  • チャット占いは文字単価が0.5〜1円と決まっている
  • 電話相談の下限は30円になっている
  • ステラが集客をするから手数料が徴収されている

それぞれ詳しく解説します。

チャット占いは文字単価が0.5〜1円と決まっている

チャット占いは文字単価が0.5〜1円と決まっている引用元:ステラ求人広告

ステラでチャット占い師をしている方が稼げない最大の理由が、文字単価が0.5〜1円と決まっているからです。

単に他愛のないチャットをするだけなら文字単価最大1円でもいいのですが、占いをしながらお客様の接客をするチャットとなると、1文字1円は普通ではありません。

聞いたところによると、業界は異なりますが仮にWebライターとして占いの記事を書くとなると、プロの占い師の方であれば最低でも2円は確保されますし、技術を習得すれば文字単価10円も夢ではありません。

このようにチャットで返信するだけでは、ステラのアプリ上ではほとんど稼げないということがいえます。

電話相談の下限は30円になっている

電話相談の下限は30円になっている引用元:ステラ求人広告

一方で電話相談であれば稼げるかというと、そうではありません。

というのも、電話相談の下限報酬が30円となっているからです。

ステラ側がお客様に提示している電話占いの最低金額を調べたところ、1分あたり225円でした。

下限の購入金額であれば下限報酬が適用されるのが一般的なので、お客様は225円を払いながら30円しか占い師の報酬にならない計算になります。

もちろん昇給条件は外からはわからないようになっているので確かなことはいえませんが、お客様が支払う金額の10分の1程度しか報酬にならないのであれば、時間だけ取られてなかなか満足に稼げないでしょう。

ステラが集客をするから手数料が徴収されている

ここまで紹介してきたように、なぜお客様が支払う代金とステラで働く占い師の報酬にこれだけの差があるのかというと、ステラ側が集客を担っているからです。

占い師に限らず、どんなビジネスでもお客様がいなければ報酬は発生しません。

その一番大事な部分をステラ運営側が代行しているので、先ほど紹介したような手数料が徴収されているのでしょう。

ただ、ステラがこれだけ強気に手数料を占い師の方から徴収するのには別の訳もありそうです。

ステラの占い師が稼げない理由には属性も関係する

ステラの占い師が稼げない理由には属性も関係する引用元:ステラ求人広告

ステラの求人にはプロ占い師や鑑定師としての応募資格は記載されておらず、実務経験やスクールを卒業しているだけで採用される可能性があります。

またトップページには「未経験でもOK」(2022年8月15日現在)という文字があり、初心者向けの採用を行っていることがわかります。

ですから、占いの業界を知らない方向けに通常ではありえない手数料率を提示している可能性もあるでしょう。

もちろん、実際にはランク制度も採用されており、「Stellaから100万円プレイヤーが続々誕生するかも。」(2022年8月15日現在)という文字もあるため、目に見える情報だけで判断するのではなく、実際に働いてみるのもいいでしょう。

稼げないステラの占い師が稼げるようになるための3つの方法

稼げないステラの占い師が稼げるようになるための3つの方法

ここまでステラの占い師が稼げない理由を深堀りしてお伝えしてきましたが、ここからは稼げるようになる3つの方法をお伝えしていきます。

具体的には次のとおりです。

  • ステラの昇給制度をきちんと理解する
  • チャットは文字を打つスピードを上げる
  • 電話占いはリピーターを抱えて通話時間を増やす

それでは、さっそく解説します。

ステラの昇給制度をきちんと理解する

ステラで占い師をする方が稼げるようになるための方法の一つ目は、昇給制度をきちんと理解することです。

たとえば、求人広告にもあるように本人確認書類を提出するだけでランクが上がるとステラ運営は伝えてくれています。

そのため、これらのルールをきちんと守り、昇給していくことが第一歩です。

チャットは文字を打つスピードを上げる

続いてはチャットの文字を打つスピードを上げることも重要です。

もちろんお客様に対して丁寧な接客をしながら文字を打たなければなりませんが、ある程度のスピードがなければステラのチャット占いで稼げません。

たとえば、西川の知り合いにWebライターの方がいるのですが、記事を作成するのであれば最速でだいたい1時間3,000文字程度といっていました。

そのため、まずはこの速さを目指しながら、徐々にチャットから得られる報酬を上げていきましょう。

ただし、やはり文字単価の上限が1円となっているので、時給は3,000円止まりです。

どちらかというと、チャット占いでお客様に満足してもらいながら、次の電話占いにつなげたほうが時給といった面では稼げるようになるでしょう。

電話占いはリピーターを抱えて通話時間を増やす

ステラ電話占いの報酬下限は30円ですが、上限は200円と売れっ子占い師の方と同じくらいの報酬が得られます。

であれば、まずは下限の30円をクリアして最低限100円の分給を得られるようにすれば、ステラの電話占い師で稼げることを実感できるでしょう。

その後、多くのリピーターを抱えて通話時間が毎日8時間あれば、日給4万8,000円となり、数日働くだけで収入はぐんと上がります。

とはいえ、売れっ子であると考えられる先生は、ほとんどおらず数名程度なので競争はかなり熾烈であると考えていいでしょう。

ステラの占い師が受け取る報酬とお客様が支払う代金についてステラの占い師が受け取る報酬とお客様が支払う代金について

ここまでステラの占い師として稼ぐ方法をお伝えしてきましたが、果たして正しい選択かというと疑問が残ります。

というのも、ステラが徴収している集客代行の手数料は一般的な30〜50%という値から大きく離れている可能性があるからです。

あくまでシミュレーションですが、ステラが提示しているお客様の購入代金と占い師が受け取る報酬の差を一覧表にしてみました。

運営側提示代金 占い師報酬
ステラチャット占い 4.5〜12円 0.5〜1円
ステラ電話占い 225〜375円 30〜200円

繰り返しになりますが、あくまで求人広告に記載があった内容からシミュレーションした試算表です。

特にチャット占いに関しては手数料率が90%以上になっている事実があるため、どれだけ文字を打っても稼げないことがわかるでしょう。

稼げないステラの占い師を卒業する方法稼げないステラの占い師を卒業する方法

ここまで見かけ上、ステラは多くの手数料を取っているように見えますが、一方で占い師としてプロデビューした方であれば誰でも働ける場所を提示してくれています。

そのため、初心者が占いや鑑定に慣れるために、どんどん利用すべきだと考えますし、存在意義は絶対にあります。

ただ、占い師としてプロになったのであれば、稼ぎたくなるのも人の心ではないでしょうか?

そこでステラで思っている以上に稼げないなと感じた方向けに、卒業する方法を3つに分けて解説します。

  1. ステラで働きながら集客を学ぶ
  2. お客様が支払える費用感を確認する
  3. ココナラなどで実績を高めながら独自の集客をする

それぞれ解説します。

STEP1.ステラで働きながら集客を学ぶ

ステラを卒業して稼げる占い師になるための方法の一つ目は、働きながら集客を学ぶことです。

というのも、ステラが多く手数料を徴収しているのは集客を代行しているからです。

仮にあなた自身でステラの占いアプリに頼らずに集客できるようになったら、手数料を支払わなくても良くなり、どんどん時給は上がるでしょう。

ただ、昨今のトレンドで最も効率的なWeb集客をうまく活用していくためには、それなりの時間と努力が必要です。

そのため、まずはステラで占い師をしながら最低限の収入を手に入れて、余った時間を集客の勉強と実践に費やしましょう。

STEP2.お客様が支払える費用感を確認する

ステラで働きながら集客を学ぶとともに、お客様が支払える費用感もあわせて確認しておきましょう。

たとえば、ステラの電話占いは最低でも1時間で1万円程度の出費をお客様に強いてしまいます。

ただこのような金額でもお客様が喜んで電話占いを受けてくれているのであれば、それ以下の金額に設定すれば簡単に購入を決意してくれるでしょう。

それにステラの購入代金と手数料率を考えれば、200円/分で電話占いを売ってお客様と占い師双方が得をすることがわかります。

このように双方にメリットがあるシステムは、自ら集客できるようになれば簡単に作り上げられます。

STEP3.ココナラなどで実績を高めながら独自の集客をする

お客様の費用感を確認したら、目に見える形で実績を作ることと収入アップを目指してココナラなどのクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

仮にステラ内で電話占いを売っていて、お客様がたくさん来てくれているなら、ココナラのようなクラウドソーシングサイトでもひっきりなしにお客様が来てくれるはずです。

というのも、ステラ内の最低金額(225円)がココナラで売られている占いサービスの最高値付近(200円)とほとんど変わらないからです。

もし1分200円の占いが不安であれば、最初のうちはもっと安い価格に設定してみるのもいいでしょう。

ただ残念ながらココナラも集客を代行する関係上、手数料を徴収するので、自らが独自に集客して占いをするといった経験も一緒に培っていきましょう。

ステラで稼げないのは初心者だからという理由だけではないステラで稼げないのは初心者だからという理由だけではない

今回の記事ではステラの占い師が稼げない理由を深堀りしながらお伝えし、稼いでいくための方法もあわせて解説しました。

ステラは占い師デビューから時間が経っていない方でも、安定的に占いの場を提供してくれるアプリです。

しかし、ステラに集客を頼っていては、お客様と占い師どちらにもメリットのある占いを提供できる機会が少なくなってしまうので、最終的にはステラやココナラなどのサービスから独立するべきでしょう。

占い師として独立するための情報は西川自身の言葉でお伝えしているので、詳しくは次の記事を見てみてください。

占い師として独立する方法を詳しく学ぶ