神通力

神通力というと、イコール超能力を勘違いされます。

 

巷でいうところの超能力と

神通力との違いはどこにあるか・・・

悟りがそこにあるかないかです。

 

神通力は悟りという土台の上に、

副次的に備わってくるチカラのことです。

 

それに比べ、超能力とは人間本来の潜在能力を開発したものです。

誰にも備わっているシックスセンスのみを磨いたのが超能力で、

そこに悟りが加わってくると、神通力といいます。

 

ですから、修行方法が違います。

能力のみを主眼に開発すれば、それは単に超能力であって、

心の修行を通じて、高次元の力が加わってくることが、神通力なのです。

 

ですから、神通力の修行は愛の修行に他なりません。

愛と悟りが融合して、結果として不思議な能力が開発されてきます。

 

自分のためではなく、そこに与える愛の心があり、

自らの人格向上への飽くなき探求があってこそ、

本当の霊能力が備わってきます。

 

その修行法を自利利他の修行といいます。

 

そうしたことも、当協会においては教えています。