オーラ

オーラには、3層の見え方があります。

肉体から発するオーラ

幽体から発するオーラ

そして、霊体から発せられるオーラです。

肉体のオーラは、主に、感情面が現れます。

幽体のオーラは、健康面が現れます。

霊体のオーラは志向性現れます。

ですから、よくスピリチュアルカウンセリングで、

オーラの色を聞かれますが、それはどこを指しているのかで、

だいぶ話が変わってきます。

オーラ視をするためには、3つの眼が開眼していることが重要です。

まずは、肉体の眼、、、これはみんな開いています。

次に心眼、心の眼、これが開くと幽体霊視ができます。

主に、ヒーリングをする際に必要な眼です。

そして、霊眼という霊体の眼です。

この部分が開いてきますと、いわゆる霊視といって、

霊をエネルギーとして視覚化できてきます。

このように、眼にも、三段階あって、

それぞれ、ファーストアイ、セカンドアイ、サードアイと呼んでいます。

それぞれの見方を練習することで、スピリチュアルカウンセラーとしての

腕が磨かれていきます。

オーラの色などの話は、またにします。

 西川隆光 筆