不倫恋愛におけるスピリチュアル的リスクとは

スピリチュアルカウンセラーの西川隆光です。

不倫などの人には言えない恋愛系のお付き合いですが、

不倫が一概にダメとは思っていません。

 

私のもとにも、そうした相談はたくさんあります。

その中で、いくつか種類があります。

・魂的に不倫が初経験の場合

・魂的に不倫が癖になっている場合

・ツインレイ的な運命的出会い

多くは、この3つに分類できます。

 

ここで注意しておきますが、

ツインレイ的と書きましたが、

そもそもツインレイなんてありません!

 

本当にスピリチュアルを学んでいる方は

そのことを知っていますが、

昨今、どうしてもこのツインレイが、

エセスピリチュアリストより発せられてから、

流行っています(笑)

 

ですから、言葉的に、そう思える不倫もあるという意味で使っています。

 

さて、魂的に初経験なぐらいに、

思いもよらずに、

あるいは、、、

あれだけ、不倫に否定的だったのに…

なぜか、自分が不倫にハマってしまった…

 

こんな相談が結構ありました。

結論から言えば、これは学びです。

この世において、在るものは在るです。

どんなに否定しても、そうなることがあるのです。

 

それを学んでいます。

 

誰しも、好んで不倫状態に突入するわけではありません。

でも、思いもよらない現象は起き得る、、、

そのことを学んでいます。

ですので、救済的措置として、ツインレイという幻想に

一旦は、逃避してもいいですが、

それが癖や執着にならないように気を付けてください。

 

問題は、その次の、不倫が癖になってしまっている場合です。

幾転生の中で、繰り返し、繰り返し、そうしたことをしていますと、癖になります。

 

あるいは、一夫多妻の地域に多く生まれている経歴の魂には、不倫が当たり前の感覚である方もいます。

 

いづれにせよ、現行の日本においては、いけないことになりますから、

日本に生まれたということは、その癖を直すいい機会となります。

そう考えた方が良いと思います。

 

スピリチュアル的な考えとして、

罪悪感を魂に残すことは、

それ自体が、カルマとなりますから、

あまりよろしくありません。

 

ですので、罪悪感を抱えたままにせず、

何かしらの昇華作業が必要となります。

 

昇華とは、経験を糧にして、飛躍することです。

これができれば、良き経験として、

想念帯(アカシック)に残すことができます。

 

想念帯浄化をしていくためにも、

その経験をもとに、人生を飛躍させていきましょう。

 

たとえ、不倫によって、人生が一度は地に落ちたとしても、、、

それを糧に前に進むことです。

 

その経験を自らの魂の糧として、

魂を成長させ、より多くの方々のお役に立つ

自分に飛躍していく原動力にしてください。

 

経験から生まれる智慧ほど、

人々の役立つものはないからです。

 

以上、不倫をスピリチュアル的に考えてみました。

参考になれば幸いです。

 

スピリチュアル人生相談はこちら↓

スピリチュアルカウンセリングなら信頼と実績の 銀座ヘルメス