HSP(繊細さん)こそ、スピリチュアル業界で活躍できるわけ

繊細さんとよく呼ばれている

HSPの方からよくご相談を請けます。

コミュ障からくる組織に

順応できないという悩みです。

 

そうした繊細さん(HSP)の方が、

高確率で活躍できる場があります。

 

◆繊細さん(HSP)だからこそ活躍できる場とは

 

それが、占い師などのスピリチュアル系です。

 

その最大の理由は、

個性を活かせるからです。

 

埋もれている個性を引き出せて、

それを開花できれば、、、

結構な確率で、成功できます。

 

実際に、スピリチュアルマスター養成講座を卒業した

繊細さん(HSP)系の方が、

それまで企業で短期間しか働けず、

月給20万稼ぐのが必死だった方が、

占いやスピ系の仕事に変えただけで、

週4勤務で200万円以上の稼ぎをしたりしています。

 

この違いは何だろう…とよく考えます。

 

◆人生ポジショニングという考え方

 

答えは、適材適所です。

 

しかも、社内的な適材適所ではありません。

 

人生ポジショニングという適材適所です。

 

自分という商品を、一番輝く領域で、

最適化していくことを、

人生ポジショニングと呼んでいます。

 

この発想があれば、

最悪なポジションで

機能不全を起こしていた人材が、

最高のポジションで、

最高のポテンシャルを発揮していきます。

 

◆人生ポジションの最適化のやり方

 

では、この人生ポジショニングにおいて

最適化していくために必要な要素とは何でしょう?

 

・好きなことを仕事にする

・適性が合っている

・自然とお金が生まれていく(あるいはファンができていく)

 

この3つが要素です。

 

好きなことを仕事にする…

これはよく言われていることです。

理由はいくつかあります。

・好きなことなら努力が苦痛にならない

・好きなことであれば、継続できる

・好きなことであれば、研究する

これが代表的な理由です。

 

そのことで、脳が闊達になり、冴えていきます。

ドーパミンも出ます。

 

◆ただ好きなことをやればいいのか?

 

ただ、ここで問題なことは、

好きなことだけやっていればいいのか?

ということです。

 

ワクワクすることだけとか、

好きなことだけやればいいとかを、

鵜呑みにして、失敗している人が結構います。

 

それは、次に問題となる、

適性がない、、、のに、

好きだけでやっているからです。

 

では、適性とは何でしょうか?

それは、そもそも人より優れている所です。

話すことが適性の方もいれば、

書くことが適性の方もいるでしょう。

さらに、歌うことが適性の人もいれば、

楽器を奏でるほうが得意な方もいるでしょう。

 

このように、自分の適性と、

やっていることが合っていることが

必要となるのです。

 

◆人生ポジションが最適化されると

 

好きで、適性があると、どうなるのか?

 

それは、お金や人脈が生まれます。

 

そこが、チェックポイントです。

好きで、適性と思えても、

もし、そこにお金や人脈といった、

利益が生まれないのであれば、

それはボランティアです。

 

そう、無償の行為となります。

 

人生がボランティア状態となり、

最終的に破産する方や、

行き詰まる方がよくいます。

 

それは、本当は好きではないか、

合っていないかです。

 

そこを見極めてください。

 

◆まとめ

 

HSP、繊細さんと呼ばれている方が、

人生を成功させるポイントについて

ざっと書いてみました。

 

そして、意外ですが、

占い師やスピリチュアルカウンセラーになって、

大成功している方がたくさんいます。

 

要は、固定概念で思考しないこと。

決められた枠内だけで、自分を定義しないで、

一旦、思考の枠を外して、

ゼロベースで考える癖を付けてください。

 

そうするだけで、

いいアイデアが浮かんできます。

 

そのアイデアを是非検証してみてください。

そして、7割方行ける!と判断できたら、

行動してください。

 

残り3割は考えなくていいです。

7割納得できたらGOです!

 

それでは、是非実践してみてください。

では、また。