前世

前世とは

スピリチュアルカウンセラーの西川隆光です。

スピリチュアルカウンセリングで必ず聞かれることがあります。

オーラと前世です。

私の場合、オーラ、前世、守護霊のメッセージがセットメニューです。

やはり、関心がとてもあるのでしょうね。

そこで、今日は前世について書いてみます。

そもそも、私たち魂はグループソウルといって、魂群があります。

自分の分け御霊のような存在とグループを組んでいます。

それが順繰りにこの世とあの世を輪廻転生しています。

たすきリレーのような感じで、たすきあるいはバトンを次のグループソウルに託していきながら、連綿と魂グループとしてのステージアップを目指しているのです。

なぜ、ステージアップを目指すのか?

それは、きっと、その方が、喜びがあるからでしょう。

停滞している自分よりも、成長する刺激を欲しているわけです。

ゆえに、輪廻転生を繰り返しながら、今世できたこと、できなかったこと、やり残したこと、達成できたことを共有しています。

来世に向けての心構え

では、前世から今世にかけて、あなたが生まれ持ってきた、目的と課題とは何だと思いますか?

それを明確に捉えられている方は、素晴らしいです!

ただ、どうしても、人生は常に迷い、悩み、苦悩する時もあります。

そんな時、考えてみてほしいことは、来世に向けての心構えについてです。

もし、あなたが小学校1年生だとして、2年生になるための勉強を今世しているとしたら、1年生としてクリアしておかないといけない課題は当然あるわけです。

あるいは、予習もあれば、前世からやり残した宿題もあります。

今、抱えている問題は、果たして予習なのか、宿題なのか、それとも今世での新たな課題なのか、それによって選択する答えが違う場合があります。

ですので、来世に向けた心構えとして、少しでも、今を推し進めておくという発想があるといいかと思います。

この世の命は寿命があり、有限ですが、あの世とこの世という世界観で捉えた時、魂としての命は永遠です。

どうか、そのことを踏まえて、今を大切に生きていってください。